【エターナルラビリンス】月額制のメリット・デメリット

【エターナルラビリンス】月額制のメリット・デメリット

全身脱毛の技術力の高さとコストパフォーマンスの良さ、格安サロンでは真似できない
高級感ある接客と店内などが人気の「エターナルラビリンス」

 

現在まで20万人もの顧客がリピートし、ユーザー5人のうち3人が他店からの乗り換えという
特徴を持つお店ですが、最近注目を集めているのが、月額9,500円の全身美肌脱毛です。

 

エターナルラビリンスと言えば、全身脱毛プランの料金が安く、無制限30年保障のプランでも
298,000円という破格の費用で申し込めることで有名です。
そんなエターナルラビリンスにおいて、月額9,500円の月極プランを選択するメリットには
どういったものがあるのでしょうか?

 

まずは、この月額制の全身美肌脱毛の内容を確認していきましょう。
このプランは「1年6回」という制限つきで、月額9500円で全身脱毛が受けられるコースです。
一般的に、全身脱毛は肌ダメージや毛周期のことを考慮すると、一ヶ月に何度も受けられる
施術ではありませんし、一度受ければ2〜3ヶ月程度のインターバルを置くのが基本です。

 

そのため「1年6回」という制限は、事実上1年回に受けることのできる最大の全身脱毛の
施術回数と考えて差しさわりありません。

 

つまり、この月額9500円のプランは「全身脱毛施術一回当たり9500円」と言い換えることが
できます。これを踏まえてこの月額プランのメリットを考えると、以下のようなものになります。

 

・施術を受けた月にだけ月額料が発生するので、料金が把握しやすい
・「1年6回」といったコースの場合は、1年の内に実際に受けた回数が5回以下でも
基本返金はないが、月額プランであれば施術の回数分だけの支払いで済む
・無制限コースや年間コースのようにまとまった料金を支払わなくても、
都度払いで施術が受けられる。

 

このように、月額プランを選ぶメリットは、自分のペースに合せて施術の回数を設定できたり、
支払いを調整できる点にあると言えるでしょう。また、コースと異なり残り回数などを気にせず、
いつでも好きな時に施術をストップ出来るのも利点ですね。

 

この月額9,500円を選ぶデメリットは特にありませんが、あえて言うなら、
長い目で見れば「30年間無制限コース」と比較した場合、
コストパフォーマンスが落ちる、といった部分でしょうか?

 

とはいえ1〜3年程度、定期的に全身脱毛を続けていくということであれば、
デメリットはほとんど感じられない良いプランだと言えるでしょう。