脱毛にまつわる心配事|遅刻しそうな時、キャンセルしたい時はどうしたらいい?

脱毛にまつわる心配事|遅刻しそうな時、キャンセルしたい時はどうしたらいい?

脱毛サロンやエステに通う事になると、施術の部位によっては最低でも6回以上は
通わなくてはなりません。そうなると、脱毛サロンに通う途中の段階で、急な体調の変化や
お仕事による残業などにより、止むを得ない事情で、遅刻や脱毛通いを休まなくてはなりません。
では、脱毛サロンやエステに通う際には、どうような形態において遅刻やキャンセルにおいての
料金が発生するのか、お伝えしていきましょう。

 

まず、遅刻に関しては、殆どのエステやサロンなどにおいて時間が短縮出来る部位であれば、
ある程度の遅刻は問題ないでしょう。しかし、時間に遅れてしまう場合は、出来るだけ
早めの時間で連絡をする事が大切です。しかし、部位によっては施術が行なえなくなり、
予約を取り直す場合もあります。

 

そして、脱毛サロンやエステが基本的に厳しいといわれているのは、予約時間に遅れてしまうと
時間通りの脱毛や、アフターケアなどが行なえなくなるという事が生じてしまいます。
但し、遅刻や当日キャンセルなどには比較的融通の効く顧客に理解を示す脱毛サロンもあります。
また、脱毛のキャンセルにおいては、予約日の1〜2日前までに連絡を入れておけば、
キャンセル料をとられて損をしてしまうという事はないでしょう。

 

但し、予約をした日に何の連絡も入れず、無断でキャンセルをした場合は、キャンセル料が
発生してしまいます。また、サロンやエステなどのお店において、理由の如何によって
キャンセル料金が変わる事はまずありません。

 

遅刻やキャンセルにおいて、大半のお店は連絡をきちんと入れていれば、キャンセル料金を
支払わなくても済む場合がありますが、人気のあるサロンやエステは、キャンセルをしてしまうと
次回の予約が取りにくいものです。急なキャンセルや体調不良による当日キャンセルなどで
施術1回分の使用とみなされたり、キャンセル料において金銭的な負担かけない為にも、
出来るだけ通う事が可能な日にちと時間を入れる事が望ましいでしょう。