脱毛にまつわる心配事|施術後、気になってきた毛は抜いてもいいの?

脱毛にまつわる心配事|施術後、気になってきた毛は抜いてもいいの?

脱毛サロンやエステ、家庭用脱毛器などでムダ毛の脱毛の後は、肌荒れをいかにして
防ぐ事が重要なポイントになります。また、ムダ毛の照射脱毛の影響によりムダ毛が抜けやすく
なりますが、施術で脱毛を行う際には毛の部分が全て照射されていない可能性があります。

 

しかし、だからといって毛抜きや手で直接ムダ毛を抜くと、毛の周期を遅らせる原因にも
なりかねません。さらに、毛抜きで毛を抜いてしまうと、皮膚にダメージを与え、
毛の周期が乱れてしまうのです。

 

毛の生え変わりは体の部位にもよりますが、3〜4ヶ月ごとのサイクルといわれています。
従って、体の毛には成長期と退行期、休止期と3つのサイクルに分かれていますが、
脱毛する時期は、この成長期が最も脱毛に相応しい時期なのです。
しかし、毛抜きによる自己処理により脱毛を始める時期が遅くなると、脱毛の時期や
タイミングを狂わせてしまい、効果が出るのも時間がかかります。

 

脱毛サロンやエステに通う方や家庭用脱毛器を使われる方にとって、毛の周期に合わせた
脱毛を行なう事は、脱毛効果を高める為にもとても大切です。特に、脱毛効果が出るのが遅い方や
普通にエステに通っているけれど効果が出にくくなるのも、毛抜きによる脱毛をされている方に
多くみられます。

 

エステやサロン、家庭用脱毛器を使う際には、脱毛する1日〜2日前に自己処理による
脱毛を行なうものですが、毛抜きは控えるようにしましょう。また、毛抜きを使った脱毛を
していないけれど、脱毛する時期や周期の事が良く分らないとか、毛の周期が乱れているとか、
脱毛効果が出にくい場合は、1人で悩まずに、かかりつけの脱毛サロンやエステ、
家庭用脱毛器であれば、お客様相談窓口などで相談をされてみると良いかも知れません。

 

最近では、自己処理による脱毛でダメージを受けた皮膚を、保湿やアイシングなどで
効果的にケアしつつ、アフターケアが万全に整った脱毛サロンやエステなどが数多くありますので、
毛抜きによるダメージなどでお困りの方は、一度無料カウンセリングなどを受けてみる事も
おすすめです。