脱毛にまつわる心配事|VIOの事前の自己処理、どんな風に整えればいいの?

脱毛にまつわる心配事|VIOの事前の自己処理、どんな風に整えればいいの?

VIOといった女性にとってデリケートなゾーンをエステやサロンなどで施術を行なう際には、
皮膚や脱毛による痛みといったダメージを予防する為にも、事前の自己処理などで脱毛をする事が
おすすめです。女性の最もデリケートな部分の脱毛は、この事前の自己処理によって肌のトラブルを
予防するというメリットが挙げられます。

 

まず、Vラインに関しては、予め自分なりに形を決めておく事が望ましいでしょう。
人気の種類は、三角型や四角型などです。そして、下着の部分からムダ毛がはみ出ないように
綺麗に脱毛をする為にも、予めアンダーラインの基準となる下着を決めておきましょう。
もしも、心配であれば、市販で売られているガイドシールなどを貼るようにして、
目安をつけておいて脱毛を行なう事が効果的です。

 

そして、足のちょうど股間にあるIラインですが、ガイドシールなどを切って脱毛して
いきましょう。これは、同じ箇所を何度も脱毛して、後々肌トラブルや肌への負担を取り除く
ために、二度脱毛を防ぐ為でもあります。また、少し長い毛の部分は、予め切っておくと
照射がしやすいです。

 

Oラインは、お尻の後ろにある肛門の周辺の部分の脱毛する前のコツですが、
このあたりは皮膚が薄く、とてもデリケートな部分ですので、ガイドシールを小さく切り、
鏡を見ながら少しずつ脱毛する事が望ましいでしょう。また、VラインやIラインのように
正面にある脱毛部分と違って、背中と同様に後ろの部分にある位置は、
手が届きにくい事も考えられます。

 

出来れば、この部分は、家族の方に協力してもらいながら、脱毛を行なう事が良いでしょう。
Vライン、Iライン、Oラインの脱毛前の事前処理として、注意して頂きたいのは、
毛抜きや除毛クリームなどを使った事前の自己処理は毛抜きは毛の成長サイクルを遅らせ、
脱毛効果も遅くなります。

 

また、除毛クリームによる事前処理も肌に負担がかかってしまいますので、
自己処理は肌に優しい家庭用脱毛器による事前の処理が大切です。